STEPとは

筑波大学宇宙技術プロジェクト(STEP : Space TEchnology Project)は,2006年5月に筑波大学の工学を専攻にする学生有志を中心として設立されました.

STEPでは,技術者になるためのトレーニングの場として、ロケットや人工衛星といった宇宙に関する技術を題材にしたものづくりを中心とした活動を展開しています.

 

(1) 実際の製作技術の習得

(2) ものづくりをチームで行う上で敷かれるプロジェクト体制の運用を経験すること

(3) コミュニケーション能力やプレゼンテーション技術など個人能力向上

 

といった,机上で学ぶことのできない総合的実践力を楽しみながら養うことを目的に活動しています.

普段の活動はブログTwitterをご覧ください.


ACTIVITY


能代宇宙イベント

我々STEPは,毎年8月に秋田県能代市で開催される能代宇宙イベントに参加しています.

ハイブリッドロケットの海打ち(陸から海に向かって打つ)や陸打ち(陸から打上げて,陸に落下する),缶サットコンペなどがあります.

能代宇宙イベントはロケットの打上げや缶サットの実験において,日本最大規模のイベントの一つであり,他の多くの大学の団体も参加しています.

伊豆大島共同打ち上げ実験

伊豆大島での打上げ実験は毎年11月と3月に開催されるロケットの打上げ実験です.伊豆大島の裏砂漠で打上げを行います.

STEPは2014年の3月に初めて参加しました.

2017年3月に参加し、打ち上げ成功しました!!